マダム櫻子のワインセラーからお届けする今が旬のお話


by yumewine

ボジョレー・ヌーヴォー今昔part②

 話は続いて更に大昔の20年位前のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日のお話を。
その頃の私はボジョレー・ヌーヴォーにヴィラージュがあることも知らず、来店されたお客様からj「ボジョレー・ヴィラージュ」が欲しいといわれ、???「ナニ?ヴィラージュ?それもヌーヴォーなんですか?」「そう そんなん初めて聞いたゾ。ヌーヴォーとヴィラージュ・ヌーヴォーの違いって何なんだ?問屋さんも誰も教えてくれなかったゾ。

 お客様(その方もよくご存知なかったみたいだったけど)からの情報に知らんもんだから真っ赤になってしどろもどろの私。そこから今に至るワイン道がはじまった様な気がします。

 e0006588_21391382.jpg

 そして、ボジョレーと同じ日に店頭に並ぶマコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー、これはシャルドネの爽やかな白ワインですが、ロワールのミュスカデの新酒と共に、この頃の酒販店もお客様もどちらのワインもボジョレーの白だと思ってらした方が多かったようです。ボジョレー・ヌーヴォーには白はありません。赤のみです。

 ボジョレー・ヌーヴォーとは、ガメイという名のぶどうのみでマセラシオン・カルボニックという醸造法で仕込まれた若々しいワインのことなのです。

マセラシオン・カルボニックについては、明日また。

ヌーヴォー今昔part2…おあとがよろしいようで。

参照写真はイタリア版ヌーヴォー。ノヴェッロ2005。メルローとカベルネのブレンドによる新酒です。もちろんマセラシオン・カルボニックです。
[PR]
by yumewine | 2005-11-12 21:39 | ボジョレー・ヌーヴォー