マダム櫻子のワインセラーからお届けする今が旬のお話


by yumewine

立春大吉 冬眠よりただいま覚醒中

立春です。
<暮に店内に飾ってあった南天の枝>
e0006588_1662083.jpg暦の上では、1月1日から新年、平成18年がはじまっているのですが、陰暦又は、易学では、この立春から新しい年がはじまります。
平成17年は、私にとっては極めて過酷な年でありましたので、早く2月4日になって新しい年、新しい一年にリセットしたいものだわ。と、待っておりました。また、立春は亡き母の誕生日でもあり、感慨深いものがあります。

雪の中、大寒波の中の立春ですがもうそこまで、春が。雪のあいまの青空に、降り注ぐあたたかな陽ざしに春がいっぱい。雪の下、土の中の草花の生命の胎動すら感じられ、私は冬から春に移行するこの季節が大好きです。

                      <一昨年の南天の実が落ちて芽が出て現在に至る>
e0006588_1665935.jpg
12月にドカンと降った雪とは異なり、今朝の雪の何と美しく優雅ではたまたはかないことか。
季節はうつり、もう春、名残りのこの寒さと雪すらも楽しもう。そんな心のゆとりを持って、今年一年望みたいと思っています。

心地よい冬眠から目覚めつつある私のひとり言。

さて、次回からフランス・ボルドー紀行と題して私がお訪ねしたボルドーの銘醸シャトーを、1つずつご紹介してまいります。ゆっくりとやわやわと。
[PR]
by yumewine | 2006-02-04 16:26