マダム櫻子のワインセラーからお届けする今が旬のお話


by yumewine
先日、“岩の原ワイン”さんが来店。こまこまとお話をしていてふとかねてから疑問に思っていたことをたずねてみました。

それは川上善兵衛さんが若者だった頃には、上越では絶対に見ることも触れることもできなかったワイン造りをどうして思い立ったのか。

小作人の窮状を救うがためにお米以外の原料でお酒を造れる作物としてのぶどうに着眼したことも含めてそのきっかけとなる実物のワインとの出会いが絶対にあったはず。

それはきっと師である福沢諭吉先生との間かなと、かねてから勝手に推理してたので、その事をたずねてみたら、福沢諭吉ではなく福沢諭吉と交流のあった勝海舟にどこの国のワインだかを、飲ませてもらった。

その時の味を五感にやきつけ、その味を追い続けてワイン造りに励み、ぶどう造りも試行錯誤を重ね、生涯にわたる栽培のあれこれを記録した自筆の本がある。

その本が、日本におけるワイン造り、ぶどう造りのバイブルになっていると、聞きました。

やっぱり、そうだったのだ。

雪国ならではの知恵を使った石蔵、雪室などその土地の短所を長所に変えてのワイン醸造など、決してあきらめず粘り強く取り組む姿勢には頭が下がります。


明治維新の頃、日本には刀を持たずともさむらい以上に情熱をもって新しい時代のうねりの中に飛び込んでいった若者たちが多勢いて、その人々のおかげで今があるのだと感銘を受けています。

尊敬する川上善兵衛さま、今度岩の原さんにおじゃましたらお墓まいり必ずさせていただきます。場所は教えてもらいましたから。
[PR]
# by yumewine | 2005-11-02 19:44 | 川上善兵衛さま
 7月17日に実家の母が亡くなり、悲しいの何の言っている間もなくお葬式、他
もろもろの儀式、雑事ひっくるめての異常な時間の流れの中に漂っておりまし
たが、54歳にもなっているのに7年前の父、そして只今の母を失い、みなしご
ハッチになった気分でおりました。いくつになっても母の存在は偉大です。
マザコンは男だけなんてとんでもない。私も超マザコンでした。

e0006588_17493026.jpgお中元もお盆も過ぎ、8月もあと一週間。ぼちぼち復活じゃあ、と思い出した時、アメリカからおみえのお客様が石川のにごり酒がほしいと来店され、あれこれ話しておりましたら(通訳さんがいたの)アメリカで日本酒を好む友達がたくさんいて、「大関」さんの醸造所はあり、ワイナリーのように開放されているが、にごり酒がないとかで、数種類のにごり酒を購入され、いそいそと帰っていかれました。

  だけど、生詰めのにごりばかり、ビンのフタには空気あながあいとるし、横にするともれるし…。温度が上がってきたら、酵母も酵素も活動しだすぞョ。どうする!
しかも飛行機の中、ヒザにかかえて大事に守るとおっしゃるし…。
再醗酵してきたら、炭酸ガスがビンの中にたまってきて、最悪フタを飛ばしちゃうのだワ。
そこで時々、ヤバイと感じたら、ふたをあけてガス抜きしつつアメリカまで持ってってねーーー
とアドバイス。彼もにごりも無事アメリカに入国されることを願っております。!e0006588_17494551.jpg

本物の美味さには国境はないのだ!
日本酒バンザーイ
[PR]
# by yumewine | 2005-08-24 12:04 | ご来店のお客様
 七尾の大雨が全国的に放送され、皆さんに心配していただきましたが、おかげさまで当店は何の被害もなくほっとしておりますが、土砂災害や床上、床下浸水をされたお宅もありますのでお見舞い申し上げます。e0006588_17512936.jpg
 さて!大雨とともにお店に参上したのは・・・・カニ、カニ、カニ・・・
雷雨とともに動きも活発化、お店の中を運動会、そしてついにシャッターにおさまりました。
見てください。つぶらなまあるい瞳と、良く動く10本の手足、立派なはさみを持って写真を撮ろうと近寄ったら威嚇してきましたよ。大きいのより小さいほうが動きが活発で踏まないように大変です。
 気がつけば出てきて、真夏になると姿を消してしまうので本当に不思議!
[PR]
# by yumewine | 2005-07-12 17:57 | 迷い込む生き物
 先日のラジオななおの番組をお聴きいただいたお客様から、あらためて「あれしゃべっとったん奥さん?」と、聞かれ、「はい!私がマダム櫻子です。」と、お応えしましたら「よう舌もかまんとしゃべれるもんやね~」と、感心されました。実は私、昨年の春まで丸7年間、ラジオななおの「マダム櫻子のワイン日記」という番組をもっておりました。歴代のアナウンサーの皆さんとワインに関しての好き放題おしゃべりさせていただき、しゃべくりのトレーニングをさせていただいたわけです。で、滑らかなマシンガントークをお褒めいただき照れるなぁ~♪
 ラジオ番組の面白いところは、映像がない分、言葉だけでいかにイマジネーションを膨らませてもらえるか、伝えられるかを、腐心するところかな。一本勝負で番組が始まったら気が抜けないのですが、原稿がない分多々多々脱線しました。が、転覆までにはいたらず本線に戻ることが出来てめでたし、めでたし、で、終わっておりました。良い経験をさせていただいたと思います。
 あらためましてラジオななおさん、ありがとうございました。
[PR]
# by yumewine | 2005-07-07 16:37 | ラジオななおさん
 うっとうしい日が続いています。梅雨の末期か、降れば大雨、降らねば蒸し風呂。でももうすぐ夏本番。その証拠に店内にカニが出没。(川が近いせいなのか?昔っからです)小さいのから中くらいのから、黒っぽいのから、はさみが赤くて立派なのから、いろんなカニがゆ~っくりゆっくり横歩きしています。梅雨明けの雷みたいなもので、カニが出没しだすともうすぐ夏でーす!
[PR]
# by yumewine | 2005-07-05 17:09 | 迷い込む生き物
 明日から7月、1日は金沢中心に氷室のお饅頭を食べる慣わしがあります。江戸時代に暑気払いを兼ねて加賀藩から江戸城に向けて一冬室で固まらせておいた雪をお届けした名残です。何で饅頭になったのかは不明、されど夏前の氷室の日に饅頭一個食べておくとほっとしたものです。今では、お饅頭のほかに氷室のお酒などもあります。
 順調に書き綴ってまいりました私のブログ、お楽しみいただけてますでしょうか?
氷室と同時に暑さも本番!で、私の身の回りなんとのう慌しく、毎日書き続けることが不可能となりました。イレギュラーなブログになりますが、書きたいこと書けるときに書いていこうと思っております。とりあえずは2~3日お休みします。また来週~ごきげんよう~~☆
[PR]
# by yumewine | 2005-06-30 17:14

開花・・・結実

 梅雨本番、心配された大雨も七尾はたいしたこともなく、朝から陽も射し、蒸し暑さのみ停滞しております。 午後庭に出て、ぶどうの花を探してみましたら、もう、ほとんど花びらが落ちてかろうじて咲いているものを写真にと思いましたが、かなわず残念でした。(要するにへたくそだったの)    ぶどうの実として成長の途についたものをご覧ください。
e0006588_1643988.jpg

庭の片隅のブルーベリーの樹も今たわわに実ってます。まん丸な緑色の実と、もう食べられる紫色に色づいた実、そして房すぐりの真っ赤な実もきれいでしたのでご覧ください。
e0006588_1648214.jpge0006588_1650818.jpg







襲い来る蚊の大群と葉っぱの裏に棲む正体不明のかゆみをもたらす虫どもとの凄絶な激闘の末の写真です。
[PR]
# by yumewine | 2005-06-29 17:10 | ぶどうの成長
 予報通りの大雨です。悪天候の予報は、とかくよくあたる。そんな気がするのは、私だけ・・・?雨音を聞きながら、気分転換のために、イタリア食紀行パート2を。

           所は、パート1でおなじみのLe Carrandre。
3皿目、Rombo di Vapari di Verbena con pure aspro di Patate 
        蒸しひらめのすっぱいジャガイモのピューレ添え
e0006588_16411250.jpg

4皿目、Canelloni croccanti di ricotta e mozzarella di bufala con passatd 
     pomodoro    
        水牛のモッツァレラチーズとリコッタチーズをカネロニで包んでオーブンで焼いて
        裏ごししたトマト添え
e0006588_16464377.jpg

5皿目、Risotto bianco con plvere di caffe e capperi Pantelleria
        パルミジャーノチーズで味付けしたリゾットをコーヒーの粉を敷いた上に
        盛り付け、シチリアのパテレリア島のケッパーでアクセント
e0006588_16521361.jpg

  同行した東京のイタリアンレストランのシェフに、口答でメニューのスペルや意味を聞きながら、書きながら、写真も撮りながら、食べながらの作業でございましたので、細部にわたり微妙な間違い、勘違い、思い込み、多々あると思います。お許しくだされ。ともかくこれにて、PART2終了!完結編はまた後日・・・・・
[PR]
# by yumewine | 2005-06-28 17:24 | イタリアのお料理
 久しぶりの雨、干天の慈雨になってくれればありがたいのに、東北の日本海側、北陸地方には、今日から明日にかけて豪雨の予報。丁度いい塩梅とか、程々にとかを知らぬとみえて、エライコッチャ!
 そんなこんなの雨のあいまに庭に出て、ぶどうの開花をみました。
小さな小さな、とっても地味な花です。明日お天気が良ければおみせできるかな?
乞うご期待。
[PR]
# by yumewine | 2005-06-27 17:48 | ぶどうの成長
 アッという間の一週間。明日は日曜日。ゆっくりと心と体を休めましょう。爽やかな風に吹かれながらスプマンテ片手に、私のイタリア紀行の一場面をご覧ください。
 所はトスカーナのリストランテ、LE CARRANDE。私が訪れた後三ツ星になりました。
正しく最高潮のときです。すきのないテーブルセッティング、立体的にパンやビスコットをセンス良く組み合わせてあり、これからはじまる食事への期待感が高まります。
e0006588_17451380.jpg
一皿目、赤えびを生スパゲッティで巻いて串揚げ、緑のソースはレタスのソース。思わず「ここは道頓堀かい」と、思って食べちゃった。串揚げ流行ってました。
e0006588_17244785.jpg
二皿目、いかすみの上にクリームの帽子が被せてあり食べるときは混ぜないように底からすくい上げるがコツ!
e0006588_17552091.jpg
三皿目、といきたいのですが、本日はお後がよろしいようで・・・・・・
[PR]
# by yumewine | 2005-06-25 18:15 | イタリアのお料理